Essay

「知っている」よりも「知ろうとする」が都市を面白くする ── 今、私たちに必要な街への態度

Essay Kyoto ・ Jun 13, 2019

まだ足を踏み入れたことのない場所を訪れたとき、どうやってそのまちをリサーチするのか?そもそもまちを「知る」ということはどういうことか? 都市を訪問して気づくこと、現地での情報収集の仕方... 読み続ける →

現代にフィットするお茶の楽しみ方とは?京都の「間-MA」は“茶人文化”をアップデートする実験空間

Essay◯間 -MA-, Kyoto ・ Jun 6, 2019

2019年3月30日、京都九条に「◯間 -MA-(呼称:マ)」という複合施設がオープンした。築約100年の京町家をリノベーションして作られた空間で、テーマは日本の「お茶文化」。 茶人文化を伝統のまま楽しむのではなく... 読み続ける →

「掃除」をデザインから考えるーー欧州のデザイナーが見る日本独特の文化

Essay Kyoto ・ May 22, 2019

ゲーテ・ インスティトゥート・ ヴィラ鴨川レジデンスプログラムにて京都に滞在した欧州のデザイナー、ビルギット・ゼヴェリン&ギヨーム・ノイ=リナウドが、今年春に日本の掃除文化について研究を行なった... 読み続ける →

「私たちのネイバーフッドは完売した」――Amazon 第 2 本社建設が進む街で低所得者層が声を上げる

Essay New York ・ Feb 8, 2019

「私たちのネイバーフットは完売してしまった」 そう、参加者の一人が呼びかけると、会場からは同意の拍手が寄せられた。これは「Amazon アマゾンに抵抗せよ!(Resist Amazon... 読み続ける →

スタートアップによるリーンな都市開発への挑戦と失敗。ザッポスはラスベガスのダウンタウンを変えられるのか?

EssayDTP, Las Vegas ・ Dec 5, 2018

北米を中心に、スタートアップが街づくりに参入する事例が増えている。彼らは、文化や人種、働き方など、都市が持つ多様性のなかに、イノベーションを起こす手がかりを見出そうとしているのだ。... 読み続ける →

バンクーバーのゾーニングを考える

EssayWest Point Grey neighborhood, Vancouver ・ Sep 19, 2018

先日、とてもユニークなタイトルに魅かれ、あるウォーキングツアーに参加した。その名も、「バンクーバーの最悪なゾーニング」。バンクーバーの住宅不足問題に取り組む、Abundant Housing... 読み続ける →

Things we can learn from zoning

The other day I've participated in a walking tour which had a quite unique catchphrase - "Vancouver's Worst Zoning?". The event was organized by Abundant Housing Vancouver, which is a pro-housing group... Keep Reading →

街好きのためのビデオゲームガイド

Essay Elsewhere ・ Jun 26, 2018

数か月前、友人がとても興味深いWebサイトを見せてくれた。ノーベル経済学賞を受賞したゲーム理論学者のトーマス・シェリング氏が提唱した、Parable of Polygons(人種隔離シュミレーション)だ... 読み続ける →

The urbanist’s guide to video games!

Few months ago a friend of mine showed me a very interesting website that blew my mind — Parable of Polygons: an playable post on the shape of society. It shows a simulation of segregation that is playfully... Keep Reading →